さくらのDelicious Life

お腹いっぱい、夢いっぱい。食べる事大好きブログ🐷

昔ながらの中華そば。昭和23年創業「中華そば浪花」

さくらです。
体調崩したりで久しぶりの記事です。

ラーメン屋さんも流行り廃りが激しい世界です。
新店オープンと聞けばとりあえず行きたくなるし。
競争が激しい分、味も多様化してます。
そんな中、中華そばが無性に食べたくなります。
それもあまり凝っていないような。

昭和23年創業の「中華そば 浪花」

昭和を感じるテナントたち。

知人から教えてもらった「浪花」中華そばとつけ麺のお店です。
浜松の街中から少し外れたところにあります。
広い道路に面したいくつかのテナントが並ぶ一角です。
正直古い建物で、周りはレトロ感漂うスナック。
ラーメン屋さんがあるのは知っていたけど、入るにはちょっと…でずっと素通り。
なので、今回初訪問です。

中華そばが基本のメニュー

中華そばがベースで、チャーシュー麺、ワンタン麺、穂先メンマ麺とトッピングが異なる程度のメニュー。
餃子の街浜松らしからず、餃子もありません。
大将ひとりでやっていそうなので、シンプルにするしかないのかもしれませんが。
さてとオーダーは?
久しぶりにワンタン麺を注文です。
850円です。

豚骨、鶏ガラ出汁の醤油味。麺は中細縮れ麺。

f:id:sakurasaku50:20190221162825j:plain
ワンタン麺

まずはスープを一口。
あぁ~これ、これです。ほっとする味。
お出汁もいいし、醤油の香りがふんわり香って食欲そそられます。
表面には油が光っているのですが、そんなにくどさがなくさっぱりしています。
麺は少し軟らかめです。
もしかしたら、最近は硬めが多いのでそれに慣れてしまったかもしれません。
でも、スープが絡んでおいしいです。
トッピングのワンタンがまたまたおいしい。
大きめで皮がトゥルトゥル。
この食感がたまりません。
チャーシューはどちらかというと、苦手な脂少なめ系。
でも、中華そばと言えばこういうチャーシューですよね。
チャーシューは小さめにスライスされ、しっかり味がしみています。
これもまたノスタルジックな味です。
一番驚いたのはネギ。
こだわり?って思ってしまうほど、味の濃いネギ。
たまたまかもしれないけど、こんなネギにはなかなか出会えないです。

f:id:sakurasaku50:20190221210224j:plain
昭和42年に登場したつけ麺
f:id:sakurasaku50:20190221211147j:plain
お土産用 2人前1800円

引用元:お品書き | 中華そば 浪花

今度はつけ麺を食べてみたいかな。

中華そば 浪花

静岡県浜松市東区上新屋町226-1 日の出プラザ

営業時間 11時〜14時、18時〜21時
定休日 毎週水曜日(不定休日有り)